大学生・社会人・フリーターのみなさまへ

就職試験の際に「あなたは何ができますか」「何をしてきましたか」という問いに答えられますか?

あなたも先輩たちと同様、やりがいや学ぶ目的を明確にしてもう一度学んでみませんか。

在校生紹介

在校生紹介

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルを表示するためには、Adobe Readerが必要です。

大学から本校への主な出身大学・短大・専門学校

  • 大学
  • 広島大学
  • 広島市立大学
  • 広島経済大学
  • 県立広島大学
  • 広島工業大学
  • 広島国際大学
  • 広島国際学院大学
  • 広島修道大学
  • 広島女学院大学
  • 広島文教女子大学
  • 比治山大学
  • 安田女子大学
  • 近畿大学工学部
  • 呉大学
  • 福山大学
  • 福山市立大学
  • 愛媛大学
  • 沖縄県立芸術大学
  • 高知大学
  • 島根大学
  • 千葉大学
  • 名古屋大学
  • 福岡県立大学
  • 宮崎大学
  • 山口県立大学
  • 大阪工業大学
  • 大阪芸術大学
  • 大阪国際大学
  • 岡山商科大学
  • 学習院大学
  • 吉備国際大学
  • 九州国際大学
  • 九州産業大学
  • 近畿大学
  • 光華女子大学
  • 園田学園女子大学
  • 第一経済大学
  • 第一工業大学
  • 千葉工業大学
  • 帝京大学
  • 東京国際大学
  • 東和大学
  • 鳥取環境大学
  • 奈良大学
  • 西日本工業大学
  • 日本文理大学
  • 福井工業大学
  • 福岡大学
  • 保健福祉大学
  • 桃山学院大学
  • 立命館大学
  • 短期大学
  • 比治山大学短期大学部
  • 広島国際学院大学自動車短期大学
  • 広島修道大学短大部
  • 広島女子商短期大学
  • 広島文化女子短期大学
  • 広島文化短期大学
  • 広島文教女子短期大学
  • 安田女子短期大学
  • 鈴峯女子短期大学 
  • 岩国短期大学
  • 岡山女子短大
  • 関西外国語大学短期大学部
  • 京都嵯峨芸術短期大学
  • 甲南女子大学短期大学部
  • 作陽短期大学
  • 島根県立大学短期大学部
  • 就実短期大学
  • 東横学園女子短期大学
  • 徳島文理短期大学
  • 梅花女子大学短期大学部
  • 武庫川女子大学短期大学部
  • 山口短期大学

大学生・社会人・フリーター対象 個別相談会のお知らせ

指定された時間に完全個別対応で開催中。入学相談であなただけの質問にじっくりと答えます。

開催する曜日 平日(月〜金)※お盆・年末年始を除く
お申込み手順 1.ご都合のよい日程(できれば複数)をお決めください。
平日ならできるだけ当日でも対応いたしますが、担当者が不在になることもありますので、3日前までにはご連絡ください。
2.次の時間枠の中からお選びください。
@10:00〜11:30 A13:00〜14:30 B15:00〜16:30 
C17:00〜18:30
3.フリーダイアル0120-80-7177までお電話ください
 (平日9:00〜18:00)

ご希望の日時で対応できるか回答させていただきますので、ご面倒ですがお電話にてお申込み下さい。

入学試験

入学資格 下記のいずれかに該当する人
高等学校もしくは中等教育学校を卒業(見込みを含む)の人
高等学校卒業程度認定試験(旧・大学入学資格検定)に合格した人
外国において12年以上の学校教育を修了した人
満18歳以上で本校が上記と同等以上の学力を有すると認めた人(詳細は入学事務局までお問合せください。)
選考方法 書類審査、面接、適性検査
※社会人推薦受験者は適性検査が免除になります。
入学までの流れ 出願 入学願書を各回の締切日までに提出
(郵送の場合、締切日必着)
入試 入学試験を受験
合否 受験後約1週間で本人宛に郵送いたします
手続 所定の金額をお振込ください
入学 4月上旬
就学資金
サポート制度
穴吹デザイン専門学校では、費用面でお困りの方に次のようなサポート制度を設けています。
学費免除制度 社会人特待制度(高校を卒業している方ならどなたでもチャレンジできます)選考により100万円〜5万円の費用免除の可能性があります。
学費貸与制度 同窓会奨学生制度、(年間60万円 × 2年 貸与)
学費分割制度(月払¥73,500×24回:金利負担ゼロ)
この他にも様々なサポート制度があります。詳しくは入試事務局(0120-80-7177)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

なお、入試や費用サポートについては募集要項をご覧下さい。
入学案内をご希望の場合はこちらからご請求下さい。 資料代・送料とも無料)

大学生・社会人・フリーターの方からのよくある質問

本校では自分の未来に向かって歩み出そうとしているみなさんを応援しています。
あなたが「もうひとつの未来」へ踏み出すために、一緒に問題を解決していきましょう。

Q1.動機・環境に関すること

  • 1.デザインを学びたいのですが、どの学科が良いのか分かりません

    本校で学べるデザインの分野は、ビジュアルデザイン、スペースデザイン、プロダクトデザインです。学科や専攻はさらに細かく分かれていますが、描くことが好き(得意)か、空間を演出(作る)することに興味があるか、ものづくりをしたいかにもよります。夢中になってできるものがあれば、それに掛けた時間と情熱によって自ずと完成度が高くなります。食事や寝る時間も忘れるくらいの楽しいことを見つけてください。

  • 2.すぐにでも行動を起こしたいのですが、お金の工面がつきません

    国の教育ローンや学生支援機構(旧:日本育英会)、民間の教育ローンなど様々なものは利用できます。ただ、まずはあなたの情熱を理解してくれて費用的にも支援してくれそうな人に相談してみて下さい。その人たちは費用面だけでなく、恐らく精神的な支えにもなってくれる人たちだからです。それが難しい場合は状況に応じて利用できるものを紹介いたしますので、ぜひご相談下さい。

  • 3.すでに社会人(大学生)なので、周りの理解が得られそうにありません

    自分ひとりの問題ではないので決断できないこともあると思います。ただ、どんな人でも人生において転機になるときは数回は訪れるものです。そして転機後の自分は今よりも幸せになることを望んで挑戦するものです。選ぶのも選ばないのも、どちらもあなたの人生です。

  • 4.遠方なので一人暮らしをしなければならなくなりそうです

    入学前に一人暮らし用の物件を紹介するマンション・アパート斡旋制度があります。本校の提携業者より物件情報を提供する制度です。また、家具や家電製品が備え付けで朝晩食事付きの提携の学生寮もあります。 事前に申し込めば見学の手配もします。

  • 5.今の仕事を続けながら(夜間・通信などで)勉強できますか?

    残念ながら本校は全日制の学校のため、夜間や通信課程での履修はできません。ただし、授業時間以外の放課後、休日、長期休暇中のアルバイトは可能です。授業に支障が出ない程度にしてください。

  • 6.仕事のため予定されているオープンキャンパスに参加できません

    まずは個別毎日相談会へお越しになりませんか。体験授業を通して自分の適性を確認したのであればオープンキャンパスに参加されるのが望ましいですが、学ぶ内容の確認や入試や費用の説明であれば毎日個別相談会でも構いません。個別相談会では説明・相談以外に校舎見学もしています。

  • 7.自分と同じような年齢の学生がいるか心配です

    大学を卒業されてからや数年間社会人をされてから入学する方もいます。クラスでは一人かもしれませんが、在学している全体ではあなただけではありませんのでご安心ください。今の機会を逃すとさらに時間が経過しますし、学ぶ意欲も消失する可能性もあります。ぜひ一度ご相談ください。

Q2.入試や費用に関すること

  • 1.入試の選考方法を教えてください

    書類審査(出願書類=調査書や自己推薦書など)、面接、適性検査を総合評価して判定します

  • 2.面接ではどんなことが聞かれますか?

    将来の目標と入学動機、本校を選択した理由です

  • 3.適性検査とはどのような試験ですか?

    簡単な計算問題、漢字の読み書き、文章理解などを問う内容です。オープンキャンパスや個別相談会にお越しになった方にはサンプル問題を差し上げています

  • 4.1年間でどれくらいお金が必要ですか?

    入学金が10万円、年間の学費が85万円です。また教材費、教科書代など諸費用が必要です。

  • 5.社会人を対象にした学費サポート制度にはどんなものがありますか?

    費用が免除となる特待生制度や親族入学優遇制度、貸付となる奨学生制度などがあります。他にも公的・民間の教育ローンが利用できます。お気軽にご相談ください。

  • 6.大学生(大学卒)なのですが、高等学校の調査書や卒業証明は必要ですか?

    本校では大学生や社会人でも卒業された高校の調査書(取得不可能であれば成績証明書か卒業証明書)をご提出いただいております。ご出身の高等学校にお問い合わせください。

Q3.勉強や就職に関すること

  • 1.今までデザインや美術の勉強をしていないのですが、勉強についていけますか?

    大丈夫です。勉強はすべて1から教えていますのでご安心ください。

  • 2.パソコンを持っていないのですが、用意する必要はありますか?

    実習はすべて学校の機器やソフトを使用するので、個人で用意する必要はありません。もし個人的に購入したい場合はどのような機種が望ましいかご相談に乗りますが、強制はしません。

  • 3.大学との学び方の違いを教えて下さい

    本来、大学は自分の学ぶ目的に応じて必要と思われる単位を柔軟に取得していくものです。従って学ぶ目的が明確でなければ、積み重ねる単位取得も一貫性がなくなるでしょう。それに対して専門学校は入学時点で学ぶ目的ははっきりしているはずです(これが明確でなければ入試で不合格になる場合があります)。従ってプロになるために必要な技能が習得できるようカリキュラム編成されています。

  • 4.通学定期や学割は利用できますか?

    利用できます。年齢が高い場合でも在学生である以上、通学定期と学割は利用できます。

  • 5.アルバイトをしながら勉強はできますか?

    できます。ただし毎日授業がありますので出席に支障が出ないようにしてください。

  • 6.広島以外での就職斡旋はしてもらえますか?

    出身地周辺や大都市など希望地域と職種など希望を申し出て下さい。それに応じて求人を開拓し、できるだけ本人の希望に合うような就職斡旋を心掛けます。単に紹介するだけでなく、企業側がどんな人材を求めているのか、どうすれば就職試験に通るのかを就職指導担当、クラス担任と一緒に考えていきましょう。

  • 7.現役以外ということがハンデになることはありますか?

    デザイン業界は常に新卒者だけを求めている訳ではなく、デザインやソフトの操作、現場感覚など言わば即戦力に期待しています。多少年齢が高くても、技能を持っていれば採用される可能性は十分あります。また社会人経験があれば逆に強みになることも十分考えられます。

ここに挙げた事例のほかにも様々なお悩みをお持ちと思います。ぜひ個別相談会へお越しいただきお気軽にご相談ください。


オープンキャンパス体験メニューへ