ニュース & トピックス

2016年10月15日(土)

マンガ雑誌7社合同講評会を実施!

7月29日(金)マンガ・アニメーション学科の学生を対象とした、学内マンガ講評会を開催しました!

東京からマンガ編集部の方々をお招きし、授業を通じて仕上げた原稿やネームを実際に見てもらうことにより、プロの視点から添削やアドバイスをいただきます。
学生たちは、ここで得た評価をもとにさらなる実力をつけ、編集部とのつながりを持つことにより漫画家デビューを目指します!

今回お越しになった編集部は、講談社より月刊少年マガジン様




小学館よりゲッサン様




集英社よりヤングジャンプ様




ジャンプSQ様




SQUARE ENIXよりガンガンJOKER様



comico編集部様





LINEマンガ編集部様




という、なんと7編集部による合同講評会!
プロデビューを目指す学生たちにとって、憧れのマンガ編集部が一同に会する光景はまさに壮観です!



本来の原稿持込であれば出版社を訪ねてまわる必要がありますが、この日は一つのフロアだけですべての編集部をまわりきることができます。
時間の許す限りたくさんの編集の方に自分の作品をアピールすることができるので、学生たちにとって大きなチャンスです!



この日は参加者のうち、13名が30枚の名刺をいただくことができました!名刺をいただけるということは、「担当編集になっても良い」という一つの意思表示。これまでの苦労が報われる瞬間です。



1年生は早くも7名が名刺を獲得することができました。入学して半年と間もないですが、一生懸命に取り組んできた結果だと思います。
2年生のなかには すでに担当の編集がついている学生もおり、デビューに備えてのアドバイスをいただきました。
編集の方よりいただいた「その学生ならではの持ち味やオリジナリティが出せるように、しっかりと指導させていただきます」という言葉が印象的でした。

穴吹デザイン専門学校のマンガ・アニメーション学科では、講評会や出張編集部のイベントを定期的に行っています。
次回の講評会は週刊少年サンデー様をお招きし、10月23日(日)に開催予定です。

http://www.anabukih.ac.jp/pdf/adh20161017.pdf


今後も編集部の皆様と連携を取りながら、教職員一同プロのマンガ家輩出を目指して頑張っていきます!

気になるトピックをみんなでシェアしよう!!