FAQ よくある質問

学びについて

Question デザインの勉強したことがありませんが、授業についていけますか?
Answer 本校へ入学してくる人のほとんどが、デザインについて学んだことのない未経験者です。ですから授業では基本的なことから徐々に高度な内容に到達できるようカリキュラムを設定しています。未経験だからといって心配することはありません。
Question 各学科の専攻はいつ選ぶのですか?
Answer 本校では、2年生になる進級時に選択しています。入学前のイメージや思い込みで進路選択の幅を狭めてしまうことは残念なことだと考えています。ですから、1年次では関連する分野の内容を出来るだけ広く勉強できるカリキュラムを構成しています。十分な基礎を身に付け、さらに自分の興味関心にあわせた知識、技術を習得できるカリキュラムです。
Question 理系を選択していませんが、建築の勉強についていけますか?
Answer 本校で学ぶ建築デザインは資格取得はもちろんですが、快適な空間を構成するための設計(デザイン)を中心に学びます。ですから高校での理系・文系選択あるいは学科の違いによって問題になることはありません。
Question 専門学校の勉強は高校や大学とどう違うのですか?
Answer 大きな特長は、学びたい分野の授業時間が非常に多いという点です。またその授業を担当する先生はその分野の仕事をしてきた専門家から教えてもらえます。従ってほぼ毎日デザインの勉強ができます。外国語や一般教養の時間はありませんが、そのような時間を設けるかわりにより多くのデザインの時間を設けています。実力は費やした時間に比例して伸びるものです。
Question イラストが上手くなりたいのですが、どの学科がいいですか?
Answer イラストが上手くなったら、どのような人に求められて描きたいですか?全般的なものならグラフィックデザイン学科がいいでしょう。コミックイラストならマンガアニメーション学科ですし、それがフルCGやゲームなどで使ってもらいたいならCG・ゲーム学科です。ただ求人は学科を限定して寄せられるわけではなくデッサン力やポートフォリオ、そして人間性で判断されています。
Question 企画や開発のデザインがしたいのですが、どの学科でいいですか?
Answer 主にプロダクトデザイン学科やグラフィックデザイン学科のカリキュラムが役に立つでしょう。デザインという仕事はアイデアの湧出量と表現の試行錯誤によって生み出されていきます。アイデアが浮かんでも表現できなければ無と同じです。ここがデザイナーを目指すにあたって醸成してほしいところです。

入学について

Question 入試について教えてください。
Answer 本校への入試は推薦入試(面接・書類審査)と一般入試(面接・書類審査・適性検査)があります。
いずれの入試も面接試験の内容を重視しています。それは入学してから学生のがんばりに期待をしているからです。他校では得られない本校の特徴や自分の将来について自分の言葉で考えを述べられるように準備をしておくとよいでしょう。
Question 一般入試や特待生選考の適性検査について教えてください。
Answer 計算・文章題・漢字・文章理解・配列推理といったごく一般的な常識問題です。オープンキャンパスでサンプル問題を配布しております。
Question 面接試験について教えてください。
Answer 本校へ入学する人が、卒業するときに「この学校を選んで良かった」と思ってもらえる学校でありたいと願っています。このことを実現するために「本校で学べること」と「本人が学びたいこと」が一致している必要があります。このことを確認する意味も含めて、将来の目標や志望動機は必ずお聞きしています。
Question 募集を締め切ることはありますか?
Answer 各学科ごとに定員が決まっています。定員になり次第募集を締め切ることがありますので、出願を考えられている人は早めに出願されるほうがよいでしょう。
Question 大学卒業後または在学期間中に入学する人はいますか?在職者やフリーターの方が入学することはありますか?
Answer 進路変更や就職に役立つ技能を身につけるという目的で、大学等を卒業後に本校へ入学する人は増加傾向にあります。なおこのような方は全体のうち15%〜20%を占めています。詳しくは大学生・社会人の方へをご参照ください。

学費免除の制度について

Question 授業料免除(特待生)の制度はありますか?
Answer 本校では学費の全額あるいは一部を免除する特待生制度を設けています。
特待生の受験資格を満たす人で、入学試験とあわせて行われる特待生試験を受験された人の中から採用を行っています。採用になった場合は100万円〜5万円の免除特典が与えられます。詳しくは入学募集要項をご覧いただくか、本校までお問い合わせください。
Question 教育ローンや奨学生の制度はありますか?
Answer 同窓会が運営する独自の奨学生制度があります。また、本校は県知事認可の専門学校ですから日本学生支援機構(旧日本育英会)の奨学金も受けられます。各種金融機関からの融資(銀行ローン・信販会社系ローン)を受けることが出来ます。
詳しくは入学募集要項をごらんいただくか、本校までお問い合わせください。

学生生活について

Question 服装や髪型などの校則はありますか?
Answer 本校では制服もなく頭髪も自由です。デザイナー・アーティストを目指す学生の自由な発想を伸ばすため、本校では集団生活を快適に過ごすための常識的な必要最小限のルールしかありません。
Question 通学定期や学割は使えますか?
Answer 使えます。本校は「専門学校」として県知事の認可を受けている学校であるため、当然利用できます。この点はスクール系の学校とは大きく異なります。
Question 授業時間や長期休暇はありますか?
Answer 授業時間は通常午前9:30〜午後4:30で1コマ50分授業です。また基本的に土日祝はお休み、7月下旬〜8月下旬が夏休み、12月中旬〜1月上旬が冬休み、2月中旬〜4月上旬までが春休みです。
Question 研修旅行はどんなところへ行くのですか?
Answer 学科によって異なりますが、関西方面へのデザイン研修、東京方面へのマンガ作品持込ツアー、東京ゲームショー、デザイナーズウィークなどです。
Question アルバイトはできますか?
Answer アルバイトは禁止していません。ただし、深夜に及ぶような生活のリズムを崩すものはさけてください。学校で紹介するアルバイトもあり、企業からデザインの依頼を受けることも多く、就職に結びつくケースもあります。
Question 友達が出来るか心配です。
Answer 高校までと違い、クラスにいるのは同じような夢や目標を持った人たちです。 学校イベントや研修旅行などを通じてクラスの人たちと仲良くなる機会もありますので、生涯付き合うことの出来る友達を作りましょう。
卒業後も同じ業界で助け合うことの出来る力強い味方になってくれるはずです。
Question 寮はありますか?
Answer 学校から自転車で10分程度の距離に女子寮、15分程度の距離に男女学生寮があります。個室で1日2食付きで家財道具が備えてあるワンルームタイプの部屋です。管理人もいるので病気をしたときなども安心です。
また、学校周辺は学生向けの物件も多くあるエリアです。1ヵ月あたり4万円〜5万円の物件に入居する学生が多いようです。

共立メンテナンス学生会館
http://www.gakuseikaikan.com/placehall/hiroshima/hiroshima/

ユニライフ 朝夕食付学生マンション
http://unilife.co.jp/event/shokusapo/hirosima.html

綾部不動産 学校周辺の学生ワンルームマンション
http://www.ayabe-es.co.jp/

卒業後の進路/就職について

Question 就職の状況を教えてください。
Answer 学科、年度によっても異なりますが、卒業生の多くが一般企業への就職を希望しています。その就職希望者のほぼ全員が卒業までに 内定をいただいています。また内定をいただいた学生のうち85% が自分が学んだ学科と関連のある専門的な仕事についています。
Question 卒業後の転職についても相談できますか?
Answer 本校の就職課には中途採用の求人情報もよせられます。元担任などを通して卒業生の転職、キャリアアップなどのお手伝いを行っています。

オープンキャンパス体験メニューへ